アンチエイジングレシピ

季節ごとの旬な素材を使ったアンチエイジングレシピを、日比野佐和子先生の監修でご紹介しています。
すぐに作れる簡単で美味しいレシピを、毎月掲載していますので、皆さんも体の中から老化防止をしてキレイになりましょう!

2013年 12月のオススメ

根菜きんぴらバーガー

ゴボウ・ニンジン
ゴボウの食物繊維は便秘の予防・改善に働き、吹き出物など肌荒れの解消にもつながる。また、ニンジンには「美肌ビタミン」といわれるβ-カロテンがあり、肌の潤いを保つ作用がある。

2013年 11月のオススメ

サワラのソテー ~アップルソース~

サワラ
EPAやDHAを多く含んでおり、血栓の予防などに働く。また、カリウムも豊富で、 血圧上昇の抑制や、生活習慣病の予防効果が期待できる。産卵前である真冬に水揚げされる「寒鰆」は、濃厚な脂のコクがある。

2013年 10月のオススメ

胡桃のパンケーキ

クルミ
食物繊維、ビタミンB1、ビタミンE、鉄分、ミネラルなどが豊富に含まれた、抗酸化値が高いナッツ。ビタミンEの働きで疲労回復や美肌効果が期待できる。不飽和脂肪酸のリノール酸も多く含み、血管壁のコレステロールを取り除く作用もある。

2013年 9月のオススメ

秋刀魚のサラダ

サンマ
必須アミノ酸をバランスよく含んだ良質のタンパク質や、貧血防止に効果のある 鉄分、粘膜を丈夫にするビタミンA、また骨や歯の健康に欠かせないカルシウムとその吸収を助けるビタミンDも多く含んでいる。

2013年 8月のオススメ

夏野菜のテリーヌ

オクラ
ネバネバの正体はペクチンとムチン。ペクチンはコレステロールや血圧の低下に働き、動脈硬化、高血圧、糖尿病の予防に効果がある。ムチンは胃の粘膜を保護して潰瘍を防ぐほか、肝機能や腎機能を強める作用もあり、老化を予防する。どちらも整腸作用がある。

2013年 7月のオススメ

ブルーベリーフロマージュ

ブルーベリー
アントシアニンは、眼精疲労の回復や視力の改善に対し高い即効性があると報告されている。1日10粒程度を目安に食べると良い。
チーズ
質の良い睡眠をとるために欠かせないトリプトファンが多く含まれている。

2013年 6月のオススメ

桜鯛のアクアパッツァ

低脂肪・低カロリーでありながら、アミノ酸バランスの優れた良質のタンパク質を多く含む。ビタミンB1、B2、タウリン、ナイアシン、カリウムなどの栄養素も。
タウリンには、疲労回復のほか、コレステロール値を下げたり、肝臓の病気を予防したりする働きが、水溶性ビタミンの一種であるナイアシンには、血行を改善して冷え性を予防する働きがある。

2013年 5月のオススメ

春豆の彩りサラダ

スナップエンドウ
サヤインゲン
抗酸化作用のあるβカロテンを多く含む。脂溶性ビタミンなので、効率よく吸収するためには、ドレッシングの油分も重要。
さやごと食べる春豆は、食物繊維もしっかり摂れる。

2013年 4月のオススメ

ジャージャー麺

たけのこ
不溶性食物繊維が豊富でデトックスに役立つ。また、亜鉛や銅、カリウムなどのミネラルが多いのも魅力。貧血、肌荒れに予防作用があるビタミンB6などが含まれている。

2013年 3月のオススメ

苺のグラタン

イチゴ
ビタミンCをたっぷり含んでいる。抗ストレスビタミンとも言われ、抗酸化作用・風邪予防・美肌・がん予防などが期待される。ビタミンCは体内に蓄積しておくことができないため、毎日積極的に摂取したい。

2013年 2月のオススメ

ブロッコリーのガレット

ブロッコリー
栄養豊富な優秀野菜。インスリンの分泌を高めて血糖値のコントロールを行うとされるクロムを含有しているため、糖尿病の予防効果もあるとされる。また、がん予防効果があるスルフォラファンを含有しているという事もわかっている。

2013年 1月のオススメ

いも煮

里芋
独特のぬめりは、ガラクタンとムチンによるもの。
脳細胞を活性化させ痴呆やボケを予防するほか、免疫を高めたり、がんの発生・進行を防いだり、風邪の予防にも良いとされる。
たんぱく質の消化吸収を助ける作用や、滋養強壮作用もある。
その他、高血圧やむくみを防ぐカリウム、糖質の分解を助けるビタミンB1なども豊富に含まれてる。