お知らせ

情報発信日:2015年4月8日

「国際医科学研究会第10回フォーラム」を開催いたしました

アディポネクチン研究の最新動向と臨床応用の展望

アディポネクチンは日本で発見された長寿ホルモンとして注目されています。今回のフォーラムでは、最近発見されたアディポネクチン受容体の解析から長寿シグナルの分子機構を理解し、長寿シグナルが抗加齢医療に実践応用できる可能性を議論したいと思います。アンチエイジング医療でもこれから注目のホルモンですので、是非フォーラムにご参加ください。

日時
2015年6月14日(日) 時間 14:00〜17:45
会場
フクラシア東京ステーション(5K) アクセス
東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル5F
TEL 03-3510-3051
JR東京駅 日本橋口徒歩1分  地下鉄大手町駅 B6出口直結
参加費
●事前入金[6月9日(火)まで]
会員 2,000円 非会員 5,000円 医療機関スタッフ 2,000円
●当日支払
会員 3,000円 非会員 7,000円 医療機関スタッフ 3,000円
※医療機関スタッフ:看護師、薬剤師等(医師を除く)
※事前入金は6月9日(火)迄とさせていただきます。また、納入いただいた参加費は返金致しかねますので、ご注意ください。
認定単位
 

プログラム

プログラムダウンロード

13:30~ 開場  
14:00~14:10 理事長あいさつ
世話人あいさつ
吉川敏一 先生
白澤卓二 先生
14:10~15:10 講演1 「アディポネクチン受容体 AdipoRとアンチエイジング」
山内敏正 先生
(東京大学大学院医学系研究科 糖尿病・代謝内科 准教授)
15:10~15:55 講演2 「高アディポネクチン血症マウスの新規作製と
アディポネクチンのアンチエイジング効果」
小田辺修一 先生(久留米大学 内分泌代謝内科)
15:55~16:15 休憩  
16:15~17:00 講演3 「Integrative Healthにおけるアディポネクチンの意義」
前田和久 先生
(大阪大学大学院医学系研究科 統合医療学 寄附講座 准教授)
17:00~17:45 講演4 「百寿者から学ぶアンチエイジング」
平田 匠 先生
(慶応義塾大学医学部 百寿総合研究センター 特任助教)

国際医科学研究会 事務局

〒164-0013 東京都中野区弥生町2-20-8 中野新橋プラザビル7階 703号 プラス・K 内
Tel: 03-5354-5959 / Fax:03-5354-5960 電話受付 10:00~18:00(土日祝を除く)
info@imss-medical.jp

お問い合わせフォーム